4月から企業に義務付けられた従業員の有給取得。年間10日以上付与されている人について、5日以上取得させる必要がある。こうした中で、ドトールコーヒーがもともと休日だった日を出勤日にした上で「有給奨励日」に。理由については「改元などで祝日が多くなり、調整する必要が生じた」とコメントしている。働き方改革に逆行する取り組みを、厚生労働省はどう受け止めているのか?

あなたのノートは登録されていません → 登録する

趣旨からすればそうだな。基本は全く有給後取れない企業がベースなんだろうな。ドトールの趣旨の遵守状況はともかく待遇としては悪くないと思うけど、同じ理屈を休暇の少ない企業がやると骨抜きだもんね。未だに完全週休2日じゃない会社意外とたくさんあるし。