子どもの「イヤイヤ期」を乗り越えたママ3名による座談会を実施。経験したからこそのリアルなエピソードが多数出てきました。1歳半から3歳ごろの子どもに多くやってくるとされる第一次反抗期、通称「イヤイヤ期」。その大変さから「魔の二歳児」と呼ばれることも。毎日ことあるごとに「イヤ!」と突っぱね、怒る、泣くの繰り返し。自分の意志を通そうとする子どもにどう接するべきか、悩む人も少なくありません。そこで実際にイヤイヤ期と向き合い乗り越えていった3名に、対応のヒントや心構え、実践した対処法、また、「諦めたこと」や「イヤイヤ期が終わったと感じたタイミング」についても語っていただきました。

あなたのノートは登録されていません → 登録する