仙台市泉区の市立小2年だった女児(当時8歳)と母親(同46歳)が2018年11月、同級生らによる女児へのいじめなどを苦にして無理心中した事件で、母親が加害側との面談を前に学校長に渡したメモのコピーを、学校長が無断で加害児童の保護者に渡していた。心中は面談の3カ月後で、40代の父親は、学校長の行為は

あなたのノートは登録されていません → 登録する

どうするべきだったかを考えると、大人にななってからもとは言わないけど、基本的には人と関わらずに成人できて、経歴上は仕上がった状態で社会に出ていけるルートの確保は必要だよね。自己責任はそこからだろう。嫌な奴と付き合わなくて良い環境は嫌な奴にとっても必要なはずだ。#宮城県 #仙台市 #教育 #ホームルーム