2020年2月7日、地域情報掲示板サービスの「ジモティー」が東証マザーズに上場した。

ジモティーは今年初の新規上場企業。IPO時企業評価額は約61億円(公募価格1,000円基準)で、[INITIALシリーズD](initial.incからの新規株式公開(IPO)事例だ。

日本国内には珍しく、VCファンドによる100%出資で設立した背景をもつジモティー。現在はオプトホールディング、NTTドコモなど事業会社が中心の株主構成となっている。

設立10年目での上場。主に株主の変遷からジモティーの特徴的な資本政策を振り返り、VCファンド主導の設立からEXITまでの流れをお伝えする。

あなたのノートは登録されていません → 登録する