京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火され、36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、3階から屋上に通じる主階段(屋上階段)で見つかった犠牲者20人のうち、19人は階段の踊り場より上で倒れていたことが捜査関係者などへの取材で分かった。うち5人は屋上に出る扉の手前まで到達していた。扉の鍵はかかっておらず、多くの犠牲者が脱出寸前だったことが明らかになった。事件は18日で発生から半年を迎える。 屋上階段は中間にある踊り場を挟んで3階から屋上に通じ、幅約1・2…

あなたのノートは登録されていません → 登録する

関心度の高いノートはありません