筆者は11月28日、馬淵澄夫衆院議員とれいわ新選組代表の山本太郎氏が共同代表をつとめる「消費税減税研究会」に講師として招かれ、国家の財政破綻について話した。筆者が勉強会の講師に招かれたことについて、今回かなりの反対があったようだ。なかでも、参加予定だった石垣のりこ参院議員は、ツイッターで筆者を「ファシスト」「レイシスト」と呼んで非難していたのだが、いわれのない中傷で驚いた。

あなたのノートは登録されていません → 登録する

関心度の高いノートはありません